賢者の玉手箱

古今東西の名言に学ぶ成功の扉

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

  

スポンサーサイト
[ 2011/04/03 21:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

法則 

・人は他人に支配されようとは思わない――選択理論
 --グラッサー博士「致命的な七つの習慣」

私たちは「上質世界」という、「こんな形で生きたい」と思うイメージをもっていて、そこに近づくよう行動を選択しています。上質世界とは、相手を無条件に信頼できるかどうかを、私たちは常に相手の言動などから判断しているということです。そして、自分たちをコントロールしようとする人は、なるべく遠ざけようとしているのです。


上質世界に含まれている人からの影響が大きい。

上質世界に、いったん誰かを入れても、付き合う間に「あること」をされ続けると、その人を上質世界から追い出すのです。

「あること」とは、「相手からコントロールされる」です。

具体的には〈1〉批判する〈2〉責める〈3〉罰する〈4〉脅す〈5〉文句を言う〈6〉ガミガミ言う〈7〉目先の褒美で釣る

この習慣に陥らずに相手から信頼されるには。

相手に対して〈1〉傾聴する〈2〉支援する〈3〉励ます〈4〉尊敬する〈5〉信頼する〈6〉受容する〈7〉意見の違いを交渉する


・行動したければ心のスイッチを入れよ。
 --AIDMAの法則

・粗悪なレモンに気をつけろ。
 --アカロフのレモン市場理論

・人間はどんどん刺激の強いものが好きになる。
 --ウェーバー・フェヒナーの法則

・先延ばしすると、余計に面倒になる。
 --エメットの法則

・単純な考え方ほどすばやく真実に近づける。
 --オッカムの剃刀

・「文化」を共有する夫婦は別れない。
 --結婚生活を成功させる七つの原則

・人が合理的であるのには限界がある
 --限定合理性の理論

・人は誰かに好かれると、その人に好意を持つ。
 --好意の互性の法則

・人間は本来、現状を維持しようとする。
 --心の慣性の法則

・限界効用逓減の法則
 --ゴッセンの法則

・人は常に最後の一個の喜びを計算している。
 --ゴッセンの第二法則

・欲しい以上にもらった分は何の価値もない。
 --ゴッセンの第三法則

・会えば会うほど好きになる。
 --ザイオンスの熟知性の法則

・イメージトレーニングだけでは失敗する
 ーー自己啓発を成功させる五つの方法
※大きな目標だけでなく、それを実現する為の小さな目標も具体的に立てる。
※自分の目標を友人、家族、同僚などに具体的に話すことで、これまでの習慣を変える動機づけをする。
※目標を達成したとき、人生に起きることを数え上げる。
※小さな目標を達成するたび、自分に褒美を与える。
※目標到達までの過程をパソコンなどで書き留める。

・自分のイメージは他人によってつくられる
 --自己知覚理論

・大半の人は、自分を平均以上だと思っている。
 --自信過剰バイアス

・人は作り話を事実と記憶することがある。
 ーーショッピングモールの迷子実験と「虚偽記憶」

・富めるものが、ますます富む傾向は固定する。
 --ジップの法則

・年を取れば取るほど、人は我慢強くなる。
 --ジャネの法則

・出し惜しみせずに人をほめよ。
 --ストローク経済の法則

・人は自分を正当化する方向へ考えを変える。
 --認知的不協和理論

・環境が苛酷であるほど、人は依存的になる。
 --「ネズミの楽園」実験

・300の努力が、一つの成功を生む。
 --ハインリッヒの法則

・20%の時間で80%の内容を理解せよ
 --パレートの法則

・人の二大能力はシステム化と共感である。
 --バロン=コーエン「SQ-EQ理論」

・問題は悪意よりも無知から生じる。
 --ハンロンの剃刀

・クライマックスとエンディングが記憶を作る。
 --ピーク・エンドの法則

・大多数の上司は無能である。
 --ピーターの法則

・人はおのずと得意なものへ特化する。
 --比較優位の法則

・背中側からも物を見よ。
 --二つの視覚理論

・人間は「勘定」と「感情」で行動する。
 --プロスペクト理論

・後付けの条件で確立は変わる。
 ーーベイズの定理

・何事も繰り返せば効率よく学べる。
 --ヘッブの法則

・所得・雇用・税金ーーどれかが犠牲になる。
 --ぺティ=クラークの法則


・男女間の心理的郷里は物理的距離に比例する。
 --ボッサードの法則

・人間は限りなく残虐になる。
 --ミルグラム効果

・言葉と見た目と口調を一致させよ。
 --メラビアンの法則

・適度な緊張が実力を発揮させる。
 --ヤーキーズ=ドットソンの法則

・知人6人を介せば、世界中の人とつながれる。
 --6次の隔たり

・原因は能力にではなく努力にある。
 --ワイナー「達成動機づけの帰属理論」

・幸運は天から降ってはこない。
 --ワイズマンの4つの法則

・専門家は常に先入観を疑え。
 --ローゼンハン実験



成功七つのカギ
・ニッチを狙え。
・発想は柔軟に、コンセプトは明確に。
・何事もタイミングが大事。
・現場が本質を教えてくれる。
・健康は永遠のテーマ。
・市場創出には手間も時間も体力も必要。覚悟して信念を貫け。
・将来のために積極的に種をまけ。

・欠点は早く発見すること。
[ 2010/04/03 19:52 ] 法則 | TB(0) | CM(0)

文化人・経済人・政治家 

・「いたたまれない」から飛び出せば、いやが応でも「次」へ進むものです。
 --糸井重里

・結局ひとは、自分に必要のないものは求めないものです。
 --上野千鶴子

・人間は「習慣」で生きている。習慣は第二の天性であって、良い習慣をつけることが良い人生を作ることにつながる。
・高級クラブみたいなところで金を使うのは、「バカな奴か悪い奴」。
 --石井和義(正道会館元館長)

・男の顔は履歴書である。
 --大宅壮一

・気配りの人は債権者、気遣いの人は負債者である。
 --小倉千加子(心理学者)

・俺は反省も更生もしない。
 --角川春樹

・継続が運を呼び込む。
 ーー北方謙三



・過去はいくらでもよいものに変えられる。
・上手にわがままになれ。
・不運を幸運に、幸運を実力に変えよ。
・言葉にすることが、思考である。
・自分の扱い方を他人に教えよう。
・自分の最良のコーチは自分である。
・とりあえず「仕事」をやめる。
・「何を始めるか」ではなく、「何をやらないか」から先に考える。
・興奮しすぎるとあとが疲れるし、落ち込むと大変なので、いつも変わらないようにしています。
・現実などない。認識だけだ。
・幸せの総量は与えた幸せの総量で決まる。
・やる気に頼るな、仕組みに頼れ。
・夢は、語り続ければ実現する。
・学ぶことは、真似ること。
・この世にタダ飯はない。
・問題は当事者が認識するまで悪化する。
・努力不足が被害者意識を生む。
・努力は、結果でなく、過程にせよ。
・1日0.2%の改善は1年で倍になる。
・得意技を生かせば幸福になれる。
・ジャンケン、ジャンケン、またジャンケン。
・浪費するな、投資を惜しむな。
・得意技を生かせば幸福になれる。
・迷ったら、やってみる。
・見返りに縛られていることを自覚しよう。
・ゼロイチ思考で考えるな。
・うれしがらず、悲しがらない。
・叱る量の5倍ほめろ。
・批判は認められない欲求の裏返しである。
・人は消去法でしか学べない。
・1番ピンを狙え。(どこを狙えば課題が連鎖的に動き始めるのか。最初のポイント)
・自分だけが損をしていると思うな。
・行動を選択した時、結果も選んでいる。
・最初に相手の利害から考えよ。
・自己評価に始まり自己評価で終わる。
・空気を読んで、それに逆らえ。
・相手の悪意を知るには己の悪意を知れ。
・感情を引きずるのは自分の責任。
・記憶は体全体で行われている。
・期待を裏切ると、人は動揺する。
・見切りをつけたことに見返りはない。
・欲しいものがわからずに、チャンスはない。
・私たちは無意識に行動し、決定する。
・管理できるのはリスクのみである。
・妬まない、愚痴らない、怒らない。
 --勝間和代

・百術は一誠にしかず。
 --金丸信

・人間って、どんな厭な状態でも幸せになれるはず。幸福も不幸も個人の問題でしないことは疑う余地もない。何事も努力で面白くなるんですよ。
・人間死んだらおしまい。
・理にかなわぬことだけは嫌い。
 --京極夏彦

・顰蹙(ヒンシュク)は金を出してでも買え!!
 ーー見城徹(幻冬舎社長)

・強くなりたかったら自分でコントロールできるものを増やせ。
・コネが可視化されるのが会社。
・最も重要なのは他人とやりとりするスキル。
・カネはヒトとモノからできており、世界は無記名の善意に満ちている。
・問題意識のアンテナを広げて本を読め。
 --小飼 弾

・失敗は失敗ではなく、成功するためのプロセスであり、失敗の延長が成功である。
 --榊原英資

・希望はない、ないことを自覚しろ。
 --坂本龍一

・アメリカにとって戦争は「公共事業」だ。
 ーー佐藤優

・子どもたちにはどんどん興味をもったことをやらせてあげて。やめさせたらだめです。
・いい学校に行かなかったkら、いい研究ができなかった、なんて考え方はやめて欲しい。
 --下村脩(ノーベル化学賞受賞)

・死に金は一銭たりとも使わない。
 --鈴木修(スズキ会長)

・常識を信じるとエライことになる。エライ人の言うことは信用できない。
 --田原総一朗

・なんでもやってみなはれ。やらなわからしまへんで。
 --鳥井信治郎(サントリー創業者)

・人のやったことは、まだやれることの百分の一に過ぎない。
 --豊田佐吉

・困難を乗り越えて人は強くなる。努力が自信と底力になる。いま、何かに苦労しているなら、それは天が与えたチャンスだ。君はその中で磨かれる。
・しっかり勉強して精神を鍛えれば、いい顔になる。卑しいことをすると卑しい顔になる。顔の中でも、目をよく見ることだ。目の動きだけは、誰もごまかせない。
 --丹羽宇一郎(伊藤忠商事会長)

・情熱は人を動かす。
 ーー野尻佳孝

・テレビの前に座ったままの人は、10年たっても年を取る以外は何も変わらない。しかし、情報を能動的にプル(引き出す)する人は1年で別人のようになります。
 --野口悠紀雄

・エゴイストの極限は無私である。
 --橋本治(作家)

・哲学を持てるか持てないかはただひとつ、本を読んでいるかどうかにかかっている。
 --林真理子(作家)

・真実はいつも、とても小さな声でしか語られないということなのであり、それゆえそっと耳をすませなければならないということなのである。そしてその声を聞き取るために必要なのは懐疑的な心のあり方なのだ。
 --福岡伸一(分子生物学者)

・新しい技術や理論を求める仕事というものは、99%が失敗である。
・石橋を叩くやつがあるか。石橋だと思ったら叩かず、どんどん渡っちゃえばいい。
 --本田宗一郎

・本来みんな持っている好奇心が選択式テストの受験体制ですさんでいる
・決めておくと、考えないで行動できるから楽。
 --益川敏英(ノーベル物理学賞)

・世の中に、魅力のない人なんていない。
 --宮本亜門

・人は安定を求めるようなるとそこで成長が止まってしまう。高い目標を掲げて、それにむかって実行努力することこそ重要なのだ。
・人生は有限だ。若い時に目標を決め、ずっと努力を続けてきた人が最後は勝つと思う。
 --柳井正

・風土とは人間であり、人間とは風土である。(気候が性格を作るという意)
 --和辻哲郎(哲学者)



・約束は信用の上に花開く。

・自分は自分である。何億の人間がいても自分は自分である。そこに自分の誇りがあり自信がある。

・人の言に耳を傾けないというのは、みずから求めて心を貧困にするようなものである。

・いくつになっても分からないのが人生。分からない人生。わかったつもりで歩むほど危険なことはない。

・人は何度やりそこなっても、『もういっぺん』の勇気を失わなければ、必ずものになる
・五つや六つの手を打ったぐらいで、万策尽きたなどと言ってはならない。
 --松下幸之助

・逆境はチャンスなんです。笑っているだけで周りは「こいつは大物なのでは」と勘違いしてくれる。応援してくれる人も増えて、楽しいから諦めずにいられる。
 ーー水野敬也(作家)

・借金なんかで死んじゃダメですよ。踏み倒せばいいんです。
・この時代、小さいことで傷つかないように生きてほしい。
 --宮崎学(作家)

・人間のエネルギーは文献のなかからは探しようがない。
 --宮本常一(民俗学者)

・思想とは、たいてい言い訳である。
 --山崎元(経済評論家)

・リーダーシップの究極の資質が誠実さであることは疑問の余地がない。





・孤独な人間は、この世でもっとも強い。  
 ーーイプセン(劇作家)

・自分が楽しいと思うことをがんばり、もっとも大切だと思うことを極めることだ。人生は長い。
 --ヘンリー・キッシンジャー(アメリカの外交官)

・自分が出したアイデアについて、少なくとも一回は人に笑われるようでなければ、独創的な発想をしているとはいえない。
 --ビル・ゲイツ

・読書とは他人にものを考えてもらうことである。
 ーーショーペンハウエル(ドイツの哲学者)

・怠け者だったら、友だちを作れ。
友だちがなければ、怠けるな。   
 --サミュエル・ジョンソン(文学者)

・世界は人間なしに始まったし、人間なしに終わるだろう。
・野蛮人とはなによりもまず、野蛮が存在すると信じている人なのだ。
 ーーレヴィ=ストロース(フランスの文化人類学者)

・天は自ら助くるものを助く。
 --サミュエル・スマイルズ(英国の作家、医者)

・出来ないということは、やらないということだ。
 --ターマン(シリコンバレーの父)

・強くなければ生きていけない。優しくなければ生きる資格がない。
 --レイモンド・チャンドラー(作家)

・好奇心はいつだって、新しい道を教えてくれる。
・それを夢見ることができるならば、あなたはそれを実現できる。
・現状維持ばかりでは、後退するだけである。
 --ウォルト・ディズニー

・「僕はずっと山に登りたいと思っている。……でも明日にしよう」おそらくあなたは永遠に登らないでしょう。
 --レオ・ブスカーリア(アメリカの教育学者)

・それをやりに、おれが生まれてきた。そのことだけを考えればよい。
 --ヘミングウェイ

・人間の弱さは我々を社交的にする。共通の不幸が我々の心を互いに結びつける。   
 --ルソー(思想家)

・沈黙は自分自身を警戒する人にとって最良の安全策である。
 --ラ・ロシュフコー
[ 2009/10/27 19:45 ] 文化人・経済人 | TB(0) | CM(0)

お金と心のバランス 

【お金】

・自分の貯蓄額をきちんと把握している。
・毎月決まった額を積み立てし、それが一年以上継続している。
・銀行の手数慮を高いと思う。
・リスクのある運用に興味がある。あるいはすでに行っている。
・錦秋品を選ぶときには、必ず複数の商品を比較検討する。
・「無料」には何かあると、つい勘ぐる。
・衝動買いをして、後悔することはあまりない。
・雑誌以外にも本をよく読む。
・目標を持って自分を高めることに励んでいる。
・資格取得や語学力アップのための出費は必要経費だと思う。


【心】

・5年後、10年後の自分をイメージしている。
・憧れ、あるいは目標となる人がいる。
・自分なりのストレス解消法を持っている。
・ストレスを感じることなく「ありがとう」「ごめんなさい」が言える。
・笑いたいときに笑い、泣きたいときに泣ける。
・人の欠点よりも長所を探すようにしている。
・栄養と経済の両面を考え、自炊をしている。
・流行を追うよりも、「自分流」がある。
・見た目よりも、中身で勝負だと思う。
・家族が好きで、困ったときには相談できる。
[ 2009/07/27 00:16 ] チェックテスト | TB(0) | CM(0)

人相学チェック 

・無表情で暗い顔は老け顔の見える。いつも好奇心旺盛で前向きな考え方を持っている人は、顔の表情がよく動き、表情菌の動きが活発なために若々しく見える。

・顔の表情と年齢は切っても切り離せない関係にある。

・人は無意識のうちに健康な相手を選択する。

・いわゆるルックスのいい男性、女性には恋人がいる可能性が高い。

出会い
→外見的魅力→価値観の類似→自分たちの役割

・恋愛中かどうかは、瞳孔の開き、顔の表情菌が活発かどうか、アイコンタクト。

・成功者はアイコンタクトがしっかりしている。長さ、強さ、方向性。

・破綻している人は、人の目をみない。

・食生活の健全性
→あごがしっかりしているか。
→歯並びは綺麗か。
→吹き出物、顔色。

・空腹な人は怒りっぽい。

・左右がアンバランスな表情
→嫌悪や軽蔑をあらわす。唇を片方だけ引き上げる。鼻根にしわが寄る。

・鏡やガラスで自分の姿を頻繁に確認する。
→自己中心的性格。自己顕示欲のかたまり。他者性の欠如。

・思い込み効果
→先入観によって、印象を見誤る。

・つり橋効果


・ハロー効果
→実際の価値がどうかよりも、周辺の事象に印象が左右されてしまうこと。
綺麗な包装、豪華なドレス、etc...

・フレーミング効果
→枠組みに左右される。

・外界に対する何らかの不適合サイン(嘘、隠し事)
→頻繁なまばたき、唇をなめる、舌なめずり、眉をひそめる、心ここにあらずといった焦点の定まらない視線。

【嘘をつくときの特徴】
・返事に間がある。
・声が上ずる。
・小さい声で話す。
・声のトーンが急に大きくなる。
・急に早口になる。
・手先をせわしなく動かす。
・貧乏ゆすり。
・聞いてもないことを説明し始める。

【相手の否定的な反応】
・思わず後ずさりする。
・手を後ろに回す。

【嘘の笑い】
・顔の下部だけ笑って、上部が神経質な表情。
・口元が片方だけ上がって言葉を吐き出す。

【まばたき】
・精神の緊張、外界に対する不適応、都合が悪いことが起こった時に増える。

【舌なめずり】
焦り、緊張、都合が悪い。

【スマイルの効果】
・警戒心を解く、親密感を伝える、やる気を引き起こす。




【バランス】
全体的に顔のパーツの間隔が開いている女性ほど流されやすい。目と眉の間に注目する。
パーツが中央に寄っているほど意志が強く、思慮深い傾向にある(自然と顔のパーツが中央に寄るしかめっ面をしている証拠)。
顔のパーツが全体的に下に寄っているのは、マイナス思考が強い傾向。
目が顔の中心から離れていて、横長の目は男性にも受け入れやすい。逆に、縦長の目は警戒心が強い。

【目】
涙袋がぷっくらしている女性は好色。


【輪郭】
丸顔・・・愛情が深い。
四角いアゴ・・・信念の強さを表し、先が尖っているほど、人に流されやすい傾向がある。
面長・・・思慮深さを示すとともに、芯の強さも表す。性格がサバサバしている。
結婚するなら面長だが、口説きやすさで言えば、丸顔。


【鼻】
大きいほど自己主張が強く、小さい鼻を持つ女性は献身的なタイプだ。
鼻筋が通っている女性・・・自己主張が強く、要注意。
正面から見たときに鼻の穴が見えるかをチェック。鼻の穴は心を示し、見えているほど受け入れやすく、見えていないのは本心を隠している証拠。
人中(鼻と上唇の間)はアソコの形を表します。はっきりとした山ほど名器。


【口】
下唇・・・自分に対する愛情を示す。下唇の厚い人は自己愛が強い。
上唇・・・相手に対する愛情を示す。口説きやすさに繋がる。
唇が薄い・・・警戒心が強く、思慮深い。プラトニックな愛を好む傾向。
[ 2009/03/22 17:33 ] チェックテスト | TB(0) | CM(0)

節約法 

ケチは、お金に関する感度が高いことを意味する。命の次に大切なお金に対して、自覚的に「ケチ」を貫くことが、富への近道である。
ただし、他人の前で、それを明らかにしてはならない。

 【節約法】 

・飲料水は、百貨店のウォーターサーバーに汲みに行き、水は近所のスーパーに行って調達する。

・フリーマーケットは終了間際に行って、「箱の中のモノすべて50円」とかタダになっている放出品をもらってくる。

・いつでも買えるから、今は買わない。

・自分はセレブではないと言い聞かせる。

・お腹がすいたら、今はラマダンの時期。

・何年も見ていないアダルトDVDを再活用。

・CD・DVD・マンガ・本・雑誌は、図書館で借りる。

・カット・カラー・パーマ・ネイルは、カットモデルになればタダになる(ミクシィで探す)。

・捨てないで、ヤフオクで売る。

・空腹時にスーパーへ行かない。

・クレジットカードで買い物(ポイント分安くなる)。

・携帯電話のプランを見直す。

・固定費を減らす(新聞・PC・電話代・年会費・会員代・

・コンセントをこまめに抜く。

・外食を減らす。

・人付き合いを整理する。

・財布に大金を入れない。

・本は買わない。図書館を利用する。

・人間関係の整理。無駄な付き合いを損切りする。

・ネットでまとめ買いする。

・冷蔵庫を開ける前に、何を取り出すか決めておく(開閉に時間をかけない)。

[ 2009/02/15 18:55 ] お金/MONEY | TB(0) | CM(0)

法則 

・希少性の法則

・価格弾力性

・消費者の恐怖をあおる広告
[ 2008/12/30 19:02 ] お金/MONEY | TB(0) | CM(0)

教訓 

・この世に正義など存在しない。

・欲しいものは精一杯追え。

・幸せは、自己満足の中にしかない。

・憧れがあれば幻滅がある。

・意思あるところに道は拓ける。

・真に重要な情報はリークからしか手に入らない。

・どんなに楽しい宴でも、必ず終わりはやってくる。待っているのは後片付け。

・人間はすべて悪人だ。 誰も信用するな。 友情にはみな下心がある。

・結局のところ、語られることのほうが実行されることより多い。

・自分にへつらう者は敵で、叱る者は先生。

・始まりはすべて小さい。

・平和を望むなら戦争を準備せよ。(ラテン語の諺)

・矛盾の中にこそ、次の創造性のヒントがもっとも含まれている。

・老いて温まりたい者は、若いうちに暖炉を作っておけ。

・「悪事は割に合わない」と思わせて初めて悪事はなくなる。

・直感的に危険だと思うことよりも、大したことがないと思うことのほうが危険であることが多い。

・悪書に勝る泥棒はない。(つまらぬ本を読まされれば、金と時間も失うことになるから)

・努力をやめた時、成長が止まる。

・即断即決。嫌なことは後回しにしない。

・嫌な問題から逃げることは、問題をより大きく複雑にさせる。

・正しさとは、自分のとっての心地よさで、「好き」の言い換えに過ぎない。

・小さな出来事をおろそかにしない。

・人は安全を保証されると逆に危険なことをしてしまう。

・歴史というのは、権力者の色と欲の結果に過ぎない。

・人の堕落に限界はない。どんどん下に落ちていく。

・秘密の90%は自分の口から漏れる。

・我々の隣人の反映は我々の繁栄である。

・右手がしていることは左手に教えるな。

・反省すると「未来が暗くなり」「無能感が高まる」結果をもたらす。

・ライオンに限らず、野生生物はお腹がいっぱいになったら、あとはエネルギーをロスしないようにじっと動かない。
勤勉なライオンがいたら大変です。シマウマは生きていられない。彼らは自分の命をつなぐことができれば、あとは省エネ生活に入る。





・辛いことにぶつかったとき、そこから逃げてしまうと、その場はよいかもしれないが、のちにより辛いことが巡ってくる。

・耳当たりのよい言葉は、将来の裏切りが宿命づけられる。誠意、信頼、一生愛するetc......

・物事は行き過ぎることによってしか是正されない。

・わかっている、というだけでは何の価値もない。わかっていてやらないのは、知らないでやらないよりも、もっとよくない。

・チャンスは準備をしていないとつかめないものだから、とにかく出来る限りの準備をしておく。そしてチャンスに気づく心と技を鍛えておきなさい。

・自分は何を必要とされているのか。どうしたら人に喜んでもらえるのか。プライドとか恥ずかしいなんて言っていると、そこから前に進めなくなってしまいます。

・未来のことは誰にも分かりませんが、確実に言えることは、今この瞬間と地続きでつながっている「結果」だということ。現実の世界では、一段飛ばしとか二段飛ばしでポーンと勧める裏技はありません。一番の正攻法にして近道は、今日出来ることを最後まで全部やりきること。すぐには目に見えないかもしれませんが、しっかり次へとつながっていくはずです。





・危険なのは「執着」なんです。頂上が見えていても直感で「帰れない」と感じたら下りるしかない。
 --栗城史多(登山家)


・打突り稽古で、根も力ももう是れ限りと思ふと、いつともなく不思議に新しい力が湧いてきます。
 --大錦気卯一郎

・人の悪事多けれど、いさめをきらふは、悪のいと大なり。
 ーー貝原益軒

・不安というのは実体のないものだ。
 ーー加山雄三






・恐怖は常に無知から発生する。
・どんな英雄も最後には鼻につく人物になる。
 --エマーソン(英国の思想家)

・経験は最良の教師である。ただし授業料が高すぎる。
 ーートーマス・カーライル(英国の思想家)

・正確に誤るよりは漠然と正しくありたい
 --ジョン・メイナード・ケインズ

・落ち目というのは自分で気づくより早く他人の態度が教えてくれる。
 --シェークスピア

・もっとも強い者は、もっとも賢いものが生き残るのではない。
 もっとも変化に敏感な者が生き残る。
 --ダーウィン

・政府や企業にとって、一般市民は守るべき第一優先ではありません。貴方の身を守るのは、最終的に貴方自身なのです。
 --タリーン・フェアマン(元FBI国際テロ対策特別捜査官)

・雨は一人だけに降り注ぐわけではない。 
 --ヘンリー・W・フェロー

・過失をひとつも犯さない人間は、常に何事もしない人間である。
 --エドワード・ヘルプス

・恐れは怒りに、怒りは悲しみに、憎しみは苦痛へと繋がる。
 --ジェダイマスター・ヨーダ

・人が自分をどう思うか気にしないようにしている。自分を信じるんだ。
[ 2008/10/05 10:29 ] 教訓 | TB(0) | CM(0)

対人関係 

・権力を持つと人は変わる。

・人の行動を見てその動機、目的を察すれば、真の姿がわかる。

・人柄抜きに人間は判断できない。

・友情は理由がなくても可能だが、敵意は理由無くしては不可能だ。

・友を許すのは、敵を許すより難しい。

・コミュニケーションがすべての源。

・人間関係はただ相手に尽くすこと。

・人間の縁は密着しすぎると難しい。

・人のために尽くせば自分に返ってくる。

・永遠は思い出の中だけにいる。

・失うとわかったものしか愛せない。

・友人も恋人も夫婦もいずれ別れる。

・人間関係、コミュニケーションを大事にしないと人は死ぬ。

・私はあなたのことを忘れていません。いつもあなたのことを考えています。この気持ちを相手に伝える。

・議論とは真理の追究でもなく、問題の解決手段でもなく、言葉で他人を支配し、自分の精神を伝播させようとする営みである。

・出会いは自分から動かないとない。

・感謝の気持ちをあらわす。

・いつも笑顔を絶やさない。

・人との関係は放っておけば、枯れちゃう。

・時間を絶対に守る。

・嘘をつかない。

・自分に近寄る人はみんな、何かを奪い取るものだ。

・他人の噂話は、直接、本人に確認しない限り信じない。

・感謝の言葉を忘れない。

・積極的にあいさつをする。

・表情や動作、立ち振る舞いに気を配る。他人が外見から受ける印象は大きい。

○ 口元を引き締める。
○ 胸を張り背筋をピンと伸ばす。
○ 目を輝かせる。
○ キビキビした動作をする。

× 半開きの口元。
× 背中を丸めた姿勢
× 生気のない目
× だらだらした動作

・感情に振り回されず、穏やかに微笑む。

・人は肝心な時に助けてくれない。最後に頼れるのは自分。いざという時は自分で何とかするしかない。人をあてにせずに、「自分のために動いてくれたらラッキー」くらいの覚悟を持っておく。

・おねだりをしてくる人間は利己的なので、注意をする。

・相手を怒らせてしまった場合、徹底して誤るのが最善の選択。相手は感情的になっているので、感情を沈めなければ、事態は収まらない。

・他人の悪口は言わない。自分が損をするから。

・批判をする人は爽快でも、される人は心を閉ざす。

・顔ではウェルカム、裏では足蹴り。それが他人の実相である。

・褒められたら気をつけろ(実力以上に評価されると勘違いする。慢心への戒め、または相手の下心への警戒)。

・相手が喜ぶのは、「期待以上」だったときである。

・期待は感情の借金である。

・顔ではウェルカム、裏では足蹴り。

・付き合いはじめてからすぐに強烈な愛情をかける人は要注意。一歩間違えると地獄になります。愛情と憎悪は隣り合わせ。

・困窮してはじめて友がわかる。

・人は自分の自尊心を満たしてくれるところに集まる。

・相手を怒らせるのも、笑わせるのもあなたの対応にかかっています。

・自分の話ばかりする人、自己中心的な人は嫌われる。常に話題の中心は自分でなければ気がすまず、自分の欲求を一番に通そうという自己中心的な人は、ワガママ放題に育ったケースが多い。

・絶対に人の悪口はダメだ。悪口を言えば必ず伝わる。悔しいことがあれば、人に聞こえないよう叫べ。

・格好良く、その場をごまかしてはダメだってことです。裸で、正直に自分を見せて。そんな君がいいね、と言ってくれる人と付き合ってほしい。

・悪口を言われたら、相手を恨んだり、悪口で応酬するのではなく、「ありがとう」と唱えてみる。すると相手のネガティブな感情に巻き込まれないで済みます。

・自分の考え方とは関係なく、とにかく相手の一生を肯定してあげたいんです。

・友人がいらないほど、えらい金持ちはいない。

・思いやりは友をつくるが、真実を言うことは敵をつくる。

・相手を持ち上げて、自分を落とす。それが人間関係を円満にするコツ。

・世の中には想像を超える極悪非道な人間がいる。その多くが我々の周りにいる。

・仮想世界では、人は他者の上に立てると錯覚する。

・世の中には、人の足をひっぱるのに専念している者がいる。

・変わらぬ友を求める者は墓地へ行け。

・個性を出しすぎると変人扱いされ、おとなしすぎても軽んじられる。




〔座談十五戒〕
・一人で喋るな。
・黙り石となるな。
・威張って反り返るな。
・馬鹿丁寧になるな。
・お世辞屋になるな。
・毒舌屋になるな。
・愚痴のコボシ屋になるな。
・ほら吹き屋になるな。
・知ったかぶるな。
・賛成居士になるな。
・反対居士になるな。
・軽薄才子になるな。
・朴念仁になるな。
・敬語を忘れるな。
ーー徳川夢声



・私は二三の友だちにはたとい真実を言わないにもせよ、嘘をついたことは一度もなかった。彼等も亦嘘をつかなかったから。
 --芥川龍之介

・出すぎた杭は誰にも打てない。
 --石井裕(MITメディアラボ教授)

・世の中に人の来ることうれしけれ。とは云うもののお前ではなし。
 ーー内田百

・一度裏切った人間は、二度裏切る。
 --岡田克也

・人の邪正は言にあらわる。

・友と交わるには敬愛の二字を心法とす。
 --貝原益軒

・果実の熟するが如く機熟して相会うところに、真の友情あり。
 --国木田独歩

・金を残して死ぬ者は下だ。仕事を残して死ぬ者は中だ。人を残して死ぬ者は上だ。
 --後藤新平

・普段冗談ばっかり言うヤツが真面目なことを言うときはウソをついている。
 --太宰治

・世の中には、家族、使用人、敵の三種類しかいない。
 --田中真紀子

・友の変じて敵となるものあり
 --森鴎外

・友を選ばば書を読みて、六分の侠気、四分の熱
 --与謝野寛



・我々を助けるのは友人の援助ではなく、「友人の援助がある」という確信である。
 --エピクロス

・信じすぎればだまされる。だが信じる心がなければ、苦痛の中で生きることになる。
 --フランク・クレイン(アメリカの哲学者)

・若い娘が学ぶことを愛し、若い男が教えることを愛する場合の青春の友情は、美しい事柄である。
・空気と光と友人の愛。これだけ、残っていれば、気を落とすことはない。
 --ゲーテ

・恋は盲目になりうる。だが友情は決してそうはなりえない。決してそうなってはならない義務がある。友人の欠点を愛するまでに発展することがある。だがそれは、友人を助けて彼にそれを知らせるためである。
 --アンドレ・ジッド

・友を得る唯一の方法は、自分がよき友たるにある。
 --ラルフ・ワルド・エマーソン

・不実な友を持つくらいなら、むしろ敵を持つ方が良い。
 ーーウィリアム・シェイクスピア

・たいていの友情は見せかけであり、たいていの友情は愚かさでしかない。
 ーーウィリアム・シェイクスピア

・権力は快楽のなかで随一のものである。
・広く好かれれば好かれるほど、深く好かれないものだ。   
 --スタンダール(作家)

・友を探し求める者は不幸である。なぜなら彼にとって忠実な友は彼自身にほかならないから。
 --ソロー

・追随者は、一見友人のように見える。あたかも狼が犬に似ているように。
 --チャップマン(アメリカの詩人)

・女が男の友だちになる順序は決まっている。まずはじめが親友、それから恋人、そして最後にやっとただの友達になるというわけだ。
 --チェーホフ

・いまだかつて一度も敵をつくったことのないような人間は決して友人を持たない。
 --アルフレッド・テニスン

・人はおのれの友をも敵として敬うことができなければならない。君は君の友にあまりに近すぎすぎて彼に隷属せずにいることができようか。
 --ニーチェ
・君は友にとって、超人を目ざして飛ぶ一本の矢、憧れの熱意であるべき。
 --ニーチェ(ドイツの哲学者)

・コミュニケーションにおける最大の問題は、それが達成されたという幻想である。
 --バーナード・ショー(アイルランドの劇作家)

・人間とは仮面を被った残酷な動物にすぎない。
 --フロイト

・友情とは、名ばかりのものだ。私はどんな人間も愛さない。兄弟をさえ愛さない。
 --ナポレオン

・思慮なき友人ほど危険なものはない。
 --ジャン・ド・ラ・フォンテーヌ(フランスの詩人)


・友情の基礎を作るためには、まず女を恋せねばならない。
 --ヘミングウェイ

・敵を許すほうが、友を許すより簡単である。
 --ブレイク

・不幸に直面したときに友達がわかる。
 --ヘルダー

・友情は最高の情熱であり、捨てるにしても最後に捨てるべき情熱である。
 --ボナール

・人間はすべて悪人だ。 誰も信用するな。 友情にはみな下心がある。
 ーーレオポルト・モーツァルト(モーツァルトの父)

・友情は最初は残酷なほど明確に物を見るのである。
 --アンドレ・モーロワ

・友だちの友情が冷たくなったのを気づかないは、こちらも友情がない証拠である。
 --ラ・ロシュフコー

・友人に不信を抱くことは、友人に欺かれるよりももっと恥ずべきことだ。
 --ラ・ロシュフコー

・世間の人が友愛と呼びなすものは、ただの社交、欲望の駆け引き、親切の取替えっこにすぎない。結局、自愛が常に何かの得をしようとする一種の取引に過ぎない。
 --ラ・ロシュフコー

・友情ーー一緒に寝られない二人の人間の結婚である。
 ーールナール

・君を理解する友人は、君を創造する。
 --ロマン・ロラン

・恋愛的な友情は、恋愛よりも美しい。だがいっそう有毒だ。なぜなら、それは傷をつくり、しかも傷の手当てをしないからだ。
 --ロマン・ロラン

・友人の苦難に同情することなら誰にでもできる。しかし友情の成功に同感するには、たいへん優れた性質が必要だ。
 --オスカー・ワイルド

・友情は、成長の遅い植物である。
 --ジョージ・ワシントン
[ 2008/10/02 19:34 ] 対人関係 | TB(0) | CM(0)

仕事 

・体で覚えなくては身に付かない技能がある。

・すべての創造は模倣の産物である。

・営業は断られたときから始まる。

・準備と段取りをしっかりやっておくと、物事がスムーズに進む。

・情報を集める。

・挨拶はコミュニケーションを円滑にする。

・電話に出るときは、明るくハキハキと対応する。

・仕事はディテールこそが全体を左右する。

・、「仕事、面白い」と一言つぶやいてみる。義務感だけでこなしていたのが、本当に仕事が面白くなり、また、どんどん仕事ができる人間になっていく。仕事を楽しむ力こそが仕事力。

・他人の欲を満たす。人にはどんな欲があって、何を望んでいるのか、世の中の人たちが求めているものを見抜いて先取りする。

・常にメシの種を探す。仕事の手順を文書化する。ワンマン経営を行う。

・尊い仕事はすべて犠牲から生まれます。

・売春婦は一瞬体を売るが、役人は一生魂を売る。
 売春婦は快楽を与え、役人は苦痛を与える。





・仕事は仲間をつくる。
 --ゲーテ

・熟したテーマは、向こうからやってくr。
 --バルザック

・自由に好きなことをやっていると思えば、仕事も休みも同じ。仕事だからといって遊べないとか、嫌なことを我慢しなければならないと思う必要はないわけです。
 ーー香川照之

・もし今「なんだか仕事がうまくいっていない……」という方がいたら、まず提示で会社を後にしてみてください。社外の刺激がきっとあなたに次の仕事へのヒントを与えてくれるはずです。
 ーー小室淑恵

・僕にとって仕事をしてお金を稼ぐということは非常に大切なことで、当時も今も、どんな夢でも実際にお金を稼げなければ意味がないと思っています。
 ーー佐渡裕(指揮者)

・面白いから、一生懸命やるのではない。一生懸命やるから、面白いのだ。
 --中谷彰宏

・大きな仕事をすることが尊いのではない。たとえ小さくても仕事に成功することが尊いのである。 
 --松下幸之助

・やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ。
 --山本五十六

[ 2008/09/29 21:55 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

恋愛 

・つかんでいるものがあったら
 手放してみましょう
 空っぽになって手の中に
 次のものが入ってきます
 --中村じゅあん『天使のメッセージ』

・ねぇずっとそこにいて
 ただそこで生きていて
 いつもあなたを向いて
 咲いている私だから 
 --川村結花『ひまわり』

・毎日のいろいろな出来事が
 あなたのことで
  
 ちょっと身にしみて
 ちょっとつらい
 --銀色夏生『詩集散』

・好きになるということは
 相手を自分の思いどおりにすることとは違うんだよ
 --パット・バルマー『自分を好きになる本』

・恋愛って1対1の関係だよ。
 だれにも……
 何も……
 してやれない。
 しちゃダメなんだ。
 だから恋愛は
 一番残酷で
 一番人間を鍛える
 場になるんだよ。
 --槇村さとる『イマジン』


・結婚とは、恋愛が美しき誤解であったということへの、惨憺たる理解

・女っていうのは猜疑心の固まりだから。





・相手を追うと逃げる。

・愛の反対は憎しみではない。無関心だ。

・恋愛と戦争は手段を選ばない。

・恋愛における唯一の勝利は、潮時を見て逃げ出すことだ。

・悪妻は百年の不作。

・夢は大きく持って。ずっと思い続ければかなう。

・出会いは人を大きくし、別れは人を強くする。




・婦人の運命はその愛される分量の如何にある。
 --ジョージ・エリオット

・恋は結婚よりも面白い。小説は歴史よりも面白いからだ。
 ーーカーライル

・真面目に恋する男は、恋人の前では困惑し拙劣であり、愛嬌もろくにないものである。
 --カント

・手の上ならば 尊敬のキス
 額の上ならば 友情のキス
 頬の上ならば 厚意のキス
 唇の上ばらば 愛情のキス
 閉じた目の上ならば 憧憬のキス
 手のひらの上ならば 懇願のキス
 腕の首ならば 欲望のキス
 さてそのほかは みんな狂気の沙汰  
 --グリルバルツァー

・難しいのは愛することではなくて愛されることである
 --ゲーテ

・二十代の恋は幻想である。三十代の恋は浮気である。人は四十代に達して、はじめてプラトニックな恋愛を知る。
 ーーゲーテ

・(人は)判断力をなくして結婚し、忍耐力をなくして離婚する。そして記憶力をなくして再婚する。
 --アルマン・サラクルー

・恋愛の十分の九は恋する側にあって、その十分の一が、恋されている対象の側にある。
 --サンタヤーナ

・最も大きな幸福とは、愛した後で、その愛を告白することだ。
 ーーアンドレ・ジッド

・恋心というやつ。いくら罵りわめいたところで、おいそれと胸のとりでを出て行くものではありますまい。
 ーーシェークスピア

・恋は、ある点では獣を人間にし、他の点では、人間を獣にする。
 ーーシェークスピア

・女の口から出る「いいえ」は否定ではない。
 ーーシドニー

・恋愛の真の本質は自由である
 --シェリー

・愛人たちの間の争いにおいて自分の方が余計に間違っていたのだと、つねに認めようとするのは、一番愛している側の方である。
 ーースコット

・恋は自惚れと希望との闘争だ。
 ーースタンダール

・恋が生まれるにはほんの少しの希望があれば十分です。
 --スタンダール

・恋には四つの種類がある。情熱の恋。趣味の恋。肉体の恋。虚栄の恋。
 --スタンダール

・情熱を持って恋したことのない人間は人生の半分、それも美しい方の半分が隠されている。
 --スタンダール

・愛する人とともに過ごした数時間、数日、もしくは数年を経験しない人は、幸福とはいかなるものであるかを知らない。
 --スタンダール

・恋は焔であると同時に光でなければならぬ。
 --ソロー

・恋、それは私の自我が、異性の客体に感ずるエゴイスティックな索引にすぎない。
 --チェーホフ

・愛は死よりも、死の恐怖よりも強い。
 --ツルゲーネフ

・相手を理解しなければ愛することはできない。
 --ティク・ナット・ハン(ベトナムの宗教指導家)

・恋をして恋を失った方が、一度も恋をしなかったよりもましである。
 --テニソン

・分別を忘れないような恋人は、恋人ではない。
 --トーマス・ハーディー

・これまで誰一人ヒステリーで死んだものはいない。神は愛の心を持ってヒステリーをお授けになった。
 --ドストエフスキー

・そなたのためにたとえ世界を失うとも、世界のためにそなたを失いたくない
 ーーバイロン

・女性が最も激しく恋をするのは、往々にして最初の愛人であるが、彼女が最も上手に愛するのはつねに最後の愛人である。
 --プレボ

・愛されることは幸福ではなく、愛することこそ幸福だ。
 --ヘルマン・ヘッセ

・愛は、私たちを幸福にするために存在するのではなく、私たちが悩みと忍耐においてどれほど強くあり得るのかを示すために、ある・
 --ヘルマン・ヘッセ

・ある種の男性が女に対して最も許しがたく思うのは、彼女が彼に裏切られたことをあきらめることである。
 --ポール・ブールジェ

・恋愛の株式市場には、安定株はない。
 --ボードレール

・最初のひと目で恋を感じないなら、恋というものはないだろう。
 ーーマーロー

・短い不在は恋を活気づけるが、長い不在は恋を滅ぼす。
 --ミラボー

・恋はスペインの宿屋に似ている。あるものといえば自分が持ってきたものばかり。
 --メリット

・恋愛の誕生は、あらゆる誕生と同じく「自然」の作品である。愛の技術が介入するのはその後のことである。
 --モーロア

・恋ほど人の心を奪うものはない。恋するからこそ怠惰になるのである。そのためにその人が怠け者であるとはいえない。
 --レイモン・ラディゲ

・恋愛と戦争にフェアプレーはない。
 --ジョン・リリー(英国の詩人)

・恋は怠け者のビジネスであり、忙しい人間の怠惰である。
 ーーリットン

・恋文を書くには、まず何を言おうとしているのかを考えずに書きはじめること。そして何を書いたかを知ろうとせず書き終わらなければならない。
 --ルソー

・自ら苦しむか、もしくは他人を苦しませるか、そのいずれかなしには恋愛というものは存在しない。
 ーーアンリ・ド・レニエ

・恋は火と同じように、絶えず揺れ動いてこそ保たれる。期待したり、恐れなくなったら、もうおしまいだ。
 --ラ・ロシュフコー

・恋愛を一度もしたことのない女はたびたび見つかるものだが、恋愛をたった一度しかしない女は、めったに見つからない。
 --ラ・ロシュフコー

・愛する人に、本当のことを言われるよりも、騙されているほうが、まだ幸せなときがある。
 --ラ・ロシュフコー

・少しのきまじめさは恋愛においては結構だ。しかし、あまりまじめすぎては困る。それは、重荷であり、快楽でなくなる。
 --ロマン・ロラン

・恋は決闘です。もし右を見たり左を見たりしていたら敗北です。
 --ロマン・ロラン

・恋の味は苦い
 ーーオスカー・ワイルド

・男と女の間には友情はあり得ない。情熱、敵意、崇拝、恋愛はある。しかし、友情はない。
 ーーオスカー・ワイルド

・恋愛は、それ自身一つの掟のようなものであり、その人間の進路を定めてしまう。
 -ー林語堂




・女の持つ愛はあらわだけれども小さい。男の持つ愛は大きいけれども遮られている。而して大きい愛は屡々あらわな愛に打ち負かされる。
 --有島武郎

・愛は自己への獲得である。愛は惜しみなく奪うものだ。愛せられるものは奪われてはいるが不思議なことにには何物にも奪われてはいない。然し愛するものは必ず奪っている。
 --有島武郎

・恋愛はただ性欲の詩的表現をい受けたものである。
 --芥川龍之介

・結婚は性欲を調節することには有効であるが、恋愛を調節することには有効ではない。
 --芥川龍之介

・恋はとうてい痴なもの。少しささえられると、すぐ死にたき思いになる。少し満足すればすぐすべてを忘れる。思慮ある見識ある人でも、ひとたび恋に陥れば、痴態は免れ得ない。
 --伊東左千夫

・結婚は一種の冒険事業なり。しらぬ二人を相いだかしめてこれに生涯の徳操を強うるなり。
 --斉藤緑雨

・夫婦は恋にあらざるこというまでもなし。夫婦は恋の失敗者と失敗者とを結び合わせるものなること亦いうまでもなし。
--斉藤緑雨

・恋愛は、美的生活の最も美わしきものの一つか。
 --高山樗牛

・有力な敵があっても其の恋人をだに占領すれば、それで心の安まるのは恋する者の常識である。
 --田山花袋

・夫の苦悶煩悶は全く馬耳東風で、子どもさえ満足に育てればよいという細君に対すると、どうしても孤独を叫ばざるを得ない。
 --田山花袋

・こっちでいくら思っても、向こうが内心他の人に愛の眼を注いでいるならば、私はそんな女と一緒になるのは嫌なのです。
 -ー夏目漱石

・男は女、女は男を要求す。そして、それを見出した時、お互いに不満足を感ず。
 --夏目漱石

・好きな女も嫌な女もあり、その好きな女にも嫌なところがあって、その興味を持っているすべての女の中で、一番あなたが好きだと云われてこそ、あなたは本当に愛されているんじゃありませんか。
 --夏目漱石

・切なる恋の心は尊きこと神の如し。
 --樋口一葉

・恋せずば人は心もなからまし。物のあわれもこれよりぞ知る。
 --藤原俊成

・人間の情の深くかかること恋に勝るものなし。
 --本居宣長






[ 2008/09/28 22:39 ] 恋愛 | TB(0) | CM(0)

孫子 

算多きは勝つ。
[ 2008/09/27 22:29 ] 歴史上の人物 | TB(0) | CM(0)

恋人の支配があるかのチェック 

・相手の言うことは絶対だ。

・自分の希望を相手に伝えるのはとてもエネルギーがいる。

・相手を恐れている。

・相手がいる前で電話をしたくない。

・パートナーを待たせることはできないと思っている。

・自分がどう感じるかよりもパートナーが怒らないかが基準になっている。

・約束した時間に遅れるなんてできないと思っている。

・パートナーの言動に意見できないと思っている。

・たとえ間違っていると思っても、パートナーに同調しなくてはならない。
[ 2008/09/25 22:58 ] チェックテスト | TB(0) | CM(0)

雑感 

・気づかなければ傷つかない。

・チャンスは一度じゃなく、二度目だって絶対に来る。そのチャンスを逃がさないことだ。

・人がどう動くかではなく、何が人を動かすか。

・「違うこと」はいいことだ。

・正しさとは自分にとっての心地よさで、好きの言い換えに過ぎない。

・学校とは先生が自らの間違いを披露する場所。

・一から十まで教えてもらっても、それは上手にこなせる機会でしかない。

・フツウとは、多数派のこと。

・国民は民度に応じた政府しか持てない。

・街を歩いて見ると悲しんでいる者か怒っている者ばかりである。嬉しそうな貌をしている者は一人もない。

・真剣だと知恵が出る。中途半端だと愚痴が出る。いい加減だと言い訳ばかり。

・権利と、保障されることは違う。

・いい加減はよい加減。

・にんげんだもの
 --相田みつを

・朝のこない夜はない。
 --吉川英治

[ 2008/09/25 16:27 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

芸術・哲学・美 

しいものは切なくて、ひたむきな思いほど、哀しい。

はすなわち、自己表現である。

は視覚的なものだけではなく、内面的なものが大きい。

しさと愚かさはしばしば相伴う。

・夜は思索の母

・演奏された瞬間に生まれ、その瞬間に死ぬのが音楽である。

しさと聡明さが親類になることは滅多にない。

術品はその時々の富める国が手中に収めてきた。洋の東西を問わず、文化は大金持ちがスポンサーについて成立している。

・私はただ、絵の前にたたずむ。思考をやめ、私もまた光に照らされるーー


・光の当て方が変われば、ものの見え方も変わります。正面から、横から、上から、下から……、光の方向を変えるだけでも、照らされたものの印象は驚くほど変化します。





・どんな芸術の場合でも、よろこびが真っ先にやってくる。
 --アラン

・想像力は知識よりも大切である。
 ーーアルベルト・アインシュタイン

・誰もが15分間なら有名になれる。
・誰も彼もみんな同じになればいい。
・なんでオリジナルじゃなくちゃいけないの? 他の人と同じじゃいけないのかい?
・僕は空っぽになるのが好きだ。
・鏡を見るのは辛いな。
・聞かれるたびに答えを変えるんだ。
・墓碑銘には「全部ウソだった」と書けばいい。
・死んだといわずに「消えた」と言ってもらいたい。
 --アンディ・ウォーホール

・人がどう動くかではなく、何が人を動かすかに興味がある。
 ーーピナ・バウシュ(ドイツの振付家兼演出家)

思想は汝を奴隷の境遇より救いて自由をもたらす。
 -ーラルフ・ワルド・エマーソン

・考えることだ。徹底的に考えることだ。 
 ーーパウル・エールリヒ(ドイツの細菌学者・化学者)

・真の芸術作品は、神秘的に生まれる。
 --ワシリー・カンディンスキー

・建築は氷結した音楽である。
・文学は人間が堕落する度合いだけ堕落する
・考えていることを考えぬくことができない時のみ、人は本当に考えているのだ。
芸術においては、最上のものを持たないものは、何も持たない。
・美は芸術の究極原理であり、最高の目的である。
・自然だけが無限に豊富であり、自然だけが偉大な芸術家を作るのだ。
・完璧の芸術家というものは、生来の素質よりも修行に負うところが多い。
・最近の作家たちは、インクに水増しをして書いている。
・文学は堕落したというが、人間が堕落した程度で堕落したに過ぎない。
・理性的なものは常に美しいとは言えないが、しかし、美しいもの常に理性的である。
思索なんぞ一切やめにして、一緒に世界へまっしぐらに飛び出しましょう。あえて言いますが、瞑想なんかする奴は、悪魔に取りつかれて枯れた草原の上をぐるぐる引き回される動物みたいなものです。そのまわりには美しい緑の牧場があるのに。
 --ゲーテ

・よく「あまり動くな」って言われるんだけど、どうにも不自然で。音楽って、人と愛し合い、エネルギーを交換するためのものでしょう。
・音楽は人生の鏡。完璧な音楽なんて、完璧な人生と同じくらいつまらない。
 --パトリシア・コパチンスカヤ(ヴァイオリニスト)

哲学は、人間の営みのなかで、最も崇高なものであると同時に、またもっとも些細なものでもある。それは、ごくささやかな片隅で働くが、また最も広大な展望を展開する。
 --ウィリアム・ジェームズ

哲学ーー直感でつかんだことから湧いてくるものでなければならない。
 ーーアルトゥル・ショーペンハウアー

・静かに深く考えれば考えるほど、ますます常に新たに、そして高まりくる感嘆と崇敬との念をもって、心を満たすものが二つある。それは、我が上なる星空と、我が内なる道徳律である。
 --カント

・作家にとって生きることと書くことは一つであるべきだ。
 --サルトル

・私は常に真実を言う嘘なのだ。
・芸術は肉をつけた科学だ。
・我々は天使を一人匿っていて、絶えず驚かせるのだ。我々はこの天使の番人でなければならない。
 --ジャン・コクトー

・芸術家の使命は、人間の心の奥底に光明を与えることである。
 --シューマン

・群集が呼吸する中では、自分の息ができない。
 --ショパン

・美には二つの種類がある。一つは本能から生まれてくるもの、もう一つは入念な研究の結果から生まれるもの。
 --ゴーガン

・真の美というものは、真の知恵と同じく、大変賢明で、誰にもわかりやすい。
 --ゴーリキー

・君がもし考えることをせぬ人間であるとすれば、いったい君はなんのために人間であるのか。
 --サミュエル・テイラー・コールリッジ

・美とは想像界だけにしかあてはまりえず、その本質的な構造のうちにこの世界の無化を蔵している世界である。
 --サルトル

思索を放棄することは、精神における破産宣告だ。
 --シュバイツァー

・ 批評というのは、自殺に勝る一つの利点がある。自殺では、それを自分自身から取るのだが、批評では、それを他の人々から取るのだ。
 --ショー

・芸術家が芸術を創造しつつある間は、一個の芸術家である。
 --ショーペンハウアー

・美は幸福を約束するものに他ならない。
 --スタンダール

・芸術は、我々に自然が永遠であることを味わわせなければならない。
 --セザンヌ

・最も簡単で、最も明確な思想こそ、最も理解しがたい思想である。
・美ーーそれは実に恐ろしいものだ。それが恐ろしいのは、それを規定することができないからである

・芸術家とはつねに自分に耳を傾け、自分の耳に聞こえたことを、自分の心の隅っこに率直な気持ちで書きとめる熱心な労働者である。
 --ドストエフスキー

・芸術とは人間が心の中に高まる感情を最高最善のものへ移行させる人間活動である。
・似非芸術派売笑婦のごとく、常に盛装をこらしていなければならない。
 --トルストイ

・悲壮美はもっとも感動的な美しさに満ちている。
 --エドマンド・バーク

・芸術はもっぱら生活を映す鏡である。
 --ハインリッヒ・ハイネ

・人間は考えるために生まれている。したがって考えることなしには一瞬もいない。
哲学を軽蔑することこそ、真に哲学することである。
 --パスカル

・あらゆる創作活動は、まずは破壊活動にある。
 --ピカソ

・映画は言葉で語ると死んでしまう。夢の中だけが現実だ。
 --フェデリコ・フェリーニ


・美しいものの中には、あまりに完成されているより、荒削りのままの方が、はるかに精彩を放つものがある。
 --ラ・ロシュフコー

・直感によってこそ生きた現実が把握される。
 --アンリ・ベルクソン(フランスの哲学者)


・人生は生きるの値するということが、あらゆる芸術の内容であり、慰めである。
・一番美しいものは、いつも満足とともに悲しみを、あるいは、不安をともなう時、美しい。
・私は文学を告白と解する。その解釈が偏狭であろうと、そうとしか解せない。
 --ヘルマン・ヘッセ

・偉大な思想は心情から生まれる。
 --ボーブナルグ(フランスの思想家)

・人間の正しい思想はどこからくるのか。天から降ってくるのか。そうではない。自分の頭の中にあるのか。そうではない。人間の正しい思想は、社会的実践の中からのみ来るのであり、社会の生産闘争、階級闘争、科学実験というこの三つの実践の中からのみ来るのである。
 --毛沢東

・人間の思考は全世界の正確な地図を引くことはできない。
 --アンドレ・モーロワ(フランスの小説家、伝記作家)

・我なにか知る。
 --モンテーニュ

哲学の本質は、真理を所有することではない。むしろ真理を探求することである。
 --カール・ヤスパース

・この世でもっとも美しいものは、もっとも無用のものである。たとえば孔雀と野の百合。
 --ジョン・ラスキン(イギリスの評論家・美術評論家)

・人間は、芸術作品とは決して兄弟ではありえない。観察者との関係をもった時から、創作の価値は大きく下落する。
 --リルケ

・芸術家は、人がその作品を見て、その作者を忘れる時にのみ真に賞讃される。
 --ゴットホルト・エフライム・レッシング(ドイツの詩人、劇作家、思想家、批評家)

・真実の外には美はない。
・思想は、自然のなかに存在する。
・芸術とは感情にほかならない。
・彫刻に独創はいらない。生命がいる。
 -ーロダン

・内容のない名人芸は、芸術における砂漠である。
・文学芸術の真の民衆的形態はドラマである。……すなわち劇である。
・太陽がない時には、それを創造することが芸術家の役割である。
・芸術にとって尊厳の第一条件は、それが独立していることである。パンを稼ぐのに芸術によるのなら、芸術派独立的でありえない。
 --ロマン・ロラン

・芸術を現して芸術家を隠すのが、芸術の目的である。
 --オスカー・ワイルド




・孤独は知を育てる
 --美輪明宏






・完全に自己を告白することは何人にも出来ることではない。同時に又自己を告白せずには如何なる表現も出来るものではない。
 --芥川龍之介

・私は稀にはポーロのようにもがいた。しかし私のようにもがいた。しかし私のようにはもがかなかった。親鸞のようには悟った。しかし私のようには悟らなかった。それがいったい何になろう。これほど体裁のいい外観と、内容の空虚な実質とを併合した心の状態がほかにあろうか。
 ーー有島武郎

・詩はいわゆる詩であってはいけない。人間の感情生活(もっと適切な言葉もあろうと思うが)の変化の厳密なる報告、正直なる日記でなければ。--したがって断片的でなければならぬ。まとまりがあってはならぬ。
 --石川啄木

・人は己を美しくして始めて美に近づく権利が生まれる。
 --岡倉天心

・形でもない、声でもない、光でもない、色でもない、芝居は魂だ。
 --小山内薫

・もう五年生きていたら、本当の絵描きになれる。
 --葛飾北斎

・形の醜美を見て直ちにその醜美を決するのは未だ美を判ずるの最後にあらず。外、極めて醜なるものにして、内、極めて美なるものあり。醜と美とをわかつは必ずしもその形象に関わるにあらざるなり。……形は心の現象のみ。形を知るものは形なり。心を視るものはまた心ならざるべからず。
 --北村透谷

・品性の美は、すべての美中の最美なものである。l
 --国木田独歩

・大いなる文学は大いなる人物と等しい。
 --高山樗牛

・芸術は彼等の生命なり、理想なり。これが為に生死するは詩人たり美術家たる彼等の天職なり。
 --高山樗牛

・芸というものは、実と虚の皮膜の間にあるものなり。……虚にして虚にあらず。実にして実にあらず、この間に慰みが有るものなり。
 --近松門左衛門

・小説の主脳は人情なり、世態風俗はこれに次ぐ。人情とはいかなるものを言うや。いわく人情とは、人間の情欲にて、いわゆる百八煩悩これなり。
 --坪内逍遥

・則天去私(無心の気持ちになる)
 --夏目漱石

・芸術は自己の表現にはじまって自己の表現に終わるものである。
 --夏目漱石

・あらゆる芸術の士は、人の世を長閑にし、人の心を豊かにするが故に尊い。
 --夏目漱石

・倫理的にしてはじめて芸術的なり。真に芸術的なるものは必ず倫理的なり。
 --夏目漱石

・巧を求むる莫れ。拙を蔽う莫れ、他人に恥ず莫れ。
 --正岡子規

[ 2008/09/24 17:24 ] 芸術・哲学・美 | TB(0) | CM(0)

ストレス 

・ストレスを乗り越えるコツ。
「行動を起こすこと。そして、笑顔でスタートすること」
[ 2008/09/22 16:29 ] ストレス | TB(0) | CM(0)

お金/MONEY 

・歴史はほんの少しかたちを変えて繰り返す。

・人間の欲求や欲望は後戻りできない。

・悪銭身につかず。

・全ての悲劇は貧乏からなる。

・金によっても涙は流れる。

・金があれば馬鹿も旦那。

・金の切れ目が縁の切れ目。

・金多ければ罪は大きい。しかし、金少なければ罪はさらに大きい。

・金は借りても貸してもいかん。貸せば金も友人も失い、借りれば倹約精神が鈍る。

・ごまかしがなければ、何も売ることができない。

・商売とは詐欺である。

・NO RISK NO GLORY

・多くを持つものは、もっとほしくてたまらない。

・詐欺師たちは「いい話ありますよ」と寄ってくる。

・富はその使い方を知っている人の下に集中する。

・盗みによって金持ちになった泥棒も、紳士とみなされる。

・金を貸した相手に殺されることはあっても、感謝されることはない。

・力を持っている者はいつだって、ありもしないことを言って、貧民からすべてを取り上げようとすることを。

お金持ちの周りには、何とかしてそのお金を吸い取ろうとする人々が群がってきます。それに騙されないようにしましょう。

お金を持っているから、生まれる心の余裕もある。お金を大切にしだすと、時間も大切にするようになる。





・おカネって使ってはじめて完成品なんです。

・金で幸せは買えないかもしれないが、不幸は確実に避けられる
 --金持ち父さん

・体や知能など、生まれ持った天分を伸ばしていくのに必要な環境を得ていない者は、すべて貧乏人と称すべきだ。
 --河上肇(経済学者)

・必要意所の贅沢はかっこ悪い。
 --KE$HA

・人の気持ちとカネだけは、アテにするな!
 --西原理恵子

・カネを支払うことで他人に自分の意志を強制することができるようになります。カネは権力と代替可能で、暴力性を持っています。
 --佐藤優

・・死に金は一銭たりとも使わない。
 --鈴木修(スズキ会長)

・金よりも大切な目的を持て
 --高橋がなり

・所有のない世界を想像してごらん。
 --ジョン・レノン

・どんな人間でも金で買収されないものはない。問題はその金額である。
 --ゴーリキー

・苦もなく金を儲ける人間はたくさんいるが、苦もなく金を手放す人間は滅多にいない。
 --ゴーリキー

・人間の仕事は、どれもこれも金にしばりつけられたものだ。我々は、みんなつまらない金のために身を滅ぼすのだ。金は我々にとって母親でもあるが、また、我々の死でもある。
 --ゴーリキー

・襤褸を着ていると、小さな悪徳が破れ目から見えるが、大礼服や毛皮の長上衣を着ていると、何もかも隠れる。
 ーーフランシス・ベーコン

・借金を返すということは、収入の問題ではない。性質の問題なのだ。
 --ローガン・スミス

・悪の根源をなすものは金そのものではなくして、金に対する愛である。
 --サミュエル・スマイルズ

・金は借りてもならず、貸してもならない。貸せば金を失うし、友も失う。借りれば倹約が馬鹿らしくなる。
 ーーウィリアム・シェイクスピア

・権力を持った人は、頑強な熊だろうが、金で自由に引き回されることが度々である。
 ーーウィリアム・シェイクスピア

・カネを貸すと、カネも友だちもなくしてしまう。
 ーーウィリアム・シェイクスピア


・借金の申し込みを断ることによって、友達を失いはしないだろうが、逆にお金を貸すととかくその友だちをなくしてしまいやすい。
 --ショーペンハウアー

金を使い、かつ貯蓄する人は最も幸せな人だ。
 ーーS・ジョンソン

・金は天下の回りものだ。いつもこちらを避けてまわるのが気に入らないが。
 --ツルゲーネフ

・金、なによりも卑しく、しかも厭わしいのは、それが人間に才能さえ与えてくれるからだ。
 --ドストエフスキー

・今、私はやっと五十五歳でまだ男の部類にはいるが、これから先二十年くらいはまだ男の部類にとどまりたいものだ。だがそんな汚らしい老人には、だれも喜んで寄り添ってはくれないだろう。さてそこで必要になってくるのが金である。
 --ドストエフスキー

・金は「鋳造された自由だ」。だからまったく自由を奪われた人間にとっては、普通の十倍も尊いわけだ。
 --ドストエフスキー

・金を請求することーー。たとえ棒給であっても、どこか良心の片隅に、自分はそれを受ける資格がないと感じている場合、たまらなくいやな感じがする。
 --ドストエフスキー

・金こそはーー取るに足らぬ人物をも第一級の地位に導いてくれる唯一の道である。
 --ドストエフスキー

・金を持っている人間は、貧乏人がそのはかない運命を訴える声を聞くのが大嫌いである。
 --ドストエフスキー

・餓死するものは滅多にない。うまいものを食べ過ぎ、そして働かないために病死する人のほうがはるかに多い。
 --トルストイ

・金がないのは悲しいことだ。だが金の有り余っているのは二倍も悲しい。
 --トルストイ

・すべて賭けをする人は、不確実なものを得るために確実なものに賭ける。
 --パスカル

・些細な出資を警戒せよ。小さな穴が大きな穴を沈めるであろうから。
 --フランクリン

・勤勉は借金を払い、自棄は借金を増す。
 --フランクリン

・金銭は底のない海のごとし、良心も名誉もおぼれて浮かばれず。借金をするのは自由を売ることなり。
 --フランクリン

・金の値打ちがわからないだったら、出掛けて行って、誰かに借金を申しこんでみるがいい。
 --フランクリン

・金は良い召使いでもあるが、悪い主人でもある。
 ーーフランシス・ベーコン

・最大の偶像はおカネだ。
 --マホメッド

・富を軽蔑するように見せる人間をあまり信ずるな。富を得ることに絶望した人間が富を軽蔑するのだ。こういう人間が富を得たときは一番始末が悪い。
 ーーフランシス・ベーコン

・金銭は第六感のようなものだ。それがなければ諸君は、他の五つの感覚を完全に働かすことができない。
 --サマセット・モーム

・生活の資を得るために絶えず心配する人ほど人間を堕落させるものはない。金銭を軽蔑する人たちに対して、私は軽蔑を感ずるだけである。彼らは偽善者か愚者である。
 --サマセット・モーム

・通貨は金や銀に変わるから値打ちがあるのではありません。使い道があるから値打ちがあるのです。
 --マフムード・ヤラワチ

・金銭は何人たるを問わず、その所有者に権力を与える。
 --ジョン・ラスキン (イギリスの評論家・美術評論家)

・三人の信頼するに足る友がいる。老いたる妻、老いたる犬、それから貯金。
 --フランクリン・ルーズベルト

・富は余計なものである。それは他人から盗むことである。
 --ロマン・ロラン

・富はひとつの病で……金持ちはみな異常な存在だ……金持ちに人生がどんなものかわかるだろうか?
 --ロマン・ロラン


・世に銭ほど面白き物はなし。
人間は欲に手足の付いたる物ぞかし。
・人若い時貯えして年寄りての施し肝要なり。とても先へは持て行けず、のうてならぬ物は銀の世の中。
 --井原西鶴

・財は人を迷わすもの。
 --尾崎紅葉

・富に三等あり、家の富、身の富、心の富、これなり。
 --貝原益軒

・金のためならなんでもするズラ
 --蒲郡風太郎

・富と功名! これ実に誘惑なり。
 --国木田独歩

・徳に勤むるものは、これを求めずして財自ずから生ず。
 --西郷隆盛

・金儲けを品の悪いことのように考えるのは根本的に間違っている。しかし儲けることに熱中しすぎると、品が悪くなるのも確かである。金儲けにも品位を忘れぬようにしたい。
 --渋沢栄一

・月夜に夜なべせぬが損、稼ぎに追いつく貧乏はなし。
 --近松門左衛門

・商人は死ぬまで金銀を神仏と尊ぶ。これ町人の真の道。
 --近松門左衛門

・富と貧とは之遠く隔つものあらず、ただ少しの隔てなり
 ーー二宮尊徳

・世の人、今日飲む酒なき時は借りて飲み、今日食う米なき時は又借りて食う。是れ貧窮すべき原因なり。
 --二宮尊徳

・昔より、賢き人の富めるは稀なり
 --吉田兼好







[ 2008/09/20 10:59 ] お金/MONEY | TB(0) | CM(0)

生と死 

・死ぬことは、究極の平等ということ。

・人生は悪徳に満ちている。二度と生まれ変わらないために祈るのだ。

・死を見つめて、一日を充実させる。

・生は死を内包している。

・自殺は殺人の最悪の形である。なぜなら、後悔の念を起こす機会を少しも残さないからだ。

・「サヨナラ」ダケガ人生ダ
 --井伏鱒二

・一日に十回感動する。
 --加藤シヅエ(女性国会議員の草分け)

・金を残して死ぬ者は下だ。仕事を残して死ぬ者は中だ。人を残して死ぬ者は上だ。
 --後藤新平(政治家)

・年を取ることはいいことだ、とってみなければわからない世界が開けてゆく。
 --坂村真民(詩人)

・あたし、明日はこないかもしれない。そう思って生きてるの。あんたもそうするといいよ。緊張して生きるようになるから。
 --白洲正子(随筆家)

・五月の朝の新緑と薫風は私の生活を貴族にする。
 --萩原朔太郎(詩人)

・世の中で一番寂しいことは、する仕事のないことです。 
 --福沢諭吉

・悟りといふ事は如何なる場合にも平気で生きて居る事であった。
 --正岡子規

・孤独が恐ろしいのは孤独そのものの為ではなく、むしろ孤独の条件によってである。
 --三木清(哲学者)

・いいえ昨日はありません。今日を打つのは今日の時計
 --三好達治(詩人)

・死ぬ時期には死ぬがよく候。
 ーー良寛(禅僧)




・薬を10錠飲むよりも、心から笑ったほうがずっと効果がある。
 --アンネ・フランク

・あなたが生まれてきたとき、あなたは泣いていて、周りは笑っていたでしょう。だから、あなたが死ぬときは、周りが泣いていて、あなたが笑っている。
そんな人生を送りなさい。
 --あるインディアンの言葉

・時間はあなたの人生の紙幣である。あなたが所有する唯一の貨幣であり、それをどう使うかを決められるのは、あなただけだ。
 --カール・サンドバーグ(アメリカの作家)

・良書を求めて読むときには、新しい友を得たようである。前にも読書した書物を読み直すときには、旧友と会うのと似ている。
 --ゴールドスミス(イギリスの詩人)

・もっとも長生きした人とは、もっとも多くの歳月を生きた人ではなく、もっともよく人生を体験した人だ。
 --ジャン・ジャック・ルソー(フランスの思想家)

・悲しみを声に立てなさい。口に出さない悲しみは荷の勝ちすぎた心臓にささやいて、それを破裂させてしまいます。
 --シェイクスピア

・死者は、我々がまったく忘れてしまうまで、本当に死んだのではない。
 --ジョージ・エリオット

・死を嫌い、恐れるのは、死は悪いことだと思っているからだ。いったい、誰が、どのようにして、そのようなことを知ったのか。
 ーーソクラテス(ギリシャの哲学者)

・最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き残るのでもない。唯一生き残るのは、変化できるものである。
 --ダーウィン

・時間をつぶすといってる間に、ひっそりと時間につぶされてしまう。
 --ディオン・ブウシコー(アイルランドの劇作家)

・愛し、そして喪ったということは、一度も愛したことがないよりも、よいことなのだ。
 --テニスン(英国の詩人)

・天が癒すことのできない悲しみは地上にはない。
 --トマス・モア(イギリスの思想家・政治家)

・それをやりにおれが生まれてきた。そのことだけを考えればよい。
 ーーヘミングウェイ

・真実は真実だ。そして真実は痛く、傷つくものだ。
 --チャールズ・マンソン

・人間の生は孤独で、貧しく、汚らしく、野蛮で、そして短い。
 --トマス・ホッブス

・死のその瞬間を、自ら祝福することだろう。
 ーーホーソン(アメリカの小説家)

・永遠に生きるかのように学べ
 --マハトマ・ガンジー(インド独立の父)

・神々が愛するものは若くして死ぬ。
 --メナンドロ(古代ギリシャの劇作家)

・ただ、年齢を増やすことによって、人は老いるのではない。人々が老け込むのは、希望を捨ててしまうからだ。
 --サミュエル・ウルマン(アメリカの詩人)

・多くの年月を生きただけで老いる人はいない。人は理想を捨てることによって老いるのである。年月は肌に皺をつくるが、情熱を失うことは魂に皺をつくる。
 --サミュエル・ウルマン(アメリカの詩人)

・死は人生の終焉ではなく、人生の完成である。
 --ルター(ドイツの宗教家)
[ 2008/09/19 07:53 ] 生と死 | TB(0) | CM(0)

成功哲学 

・嫌なことがあったときに「なし!」と言ってパチンと指を鳴らす、「俺は人とは違う。だからこんなことでは腹を立てない」と口に出す──そんな決めごとをつくっておいて、マイナスの感情を忘れるきっかけにする。

・不幸を他人のせいにしない者だけが、成幸を手に入れることが出来る。

・やりすぎで失敗するほうが、やらないで失敗するよりはずっといい。

・努力には継続が不可欠である。努力を継続していると、思いがけない幸運がやってくる。

・大切なのは『運』を自分で作り出すこと。ただ待っていても降ってこない。100パーセント努力して初めて手に出来る。

・表面を安易になぞるな。自分で考え、調べろ。

・知識や情報を鵜呑みにせず、智恵を深める。

・やらされて嫌々努力するのは、報われないが、自ら進んでやる努力は実を結ぶことが多い。

・自分に興味を持ってもううというのは、大変なことである。

・人間は向上心を持っていないと、成長できない。

・言い訳はただちにやめる。

・逆境のときに成功のチャンスが生まれ、順調な時に失敗の芽が育つ。

・小さな成功体験を積み重ねる。

・人のために尽くせば、自分に返ってくる。

・ケタ外れの努力が本当の努力。

・徹底して取り組む。物事を最後までやり遂げる。

・その人に解決できない問題は、その人に降りかかってはこない。

・嫌なことがあっても、楽しいことを考えることで打ち消す。そうすると、いい結果がついてくる。

・願望は放っておいたら、いつまでたっても実現できない。そんな時に必要なのは「日を決める」こと。夢に日付を入れると、目標になる。目標になるから実現する。

・私たちが心に抱く思いは、すべて成し遂げることができます。

・とにかく、何かをする。体を動かす、しゃべる、立ち上がる。今すぐに、最初の一歩を踏み出す。

・今日という日かけがえのない一日を最大限に生きる。情熱と興奮とともに一日を楽しむ。前向きな気分で一日をはじめる。今、ここにしか、存在しない、今日を生きる。

・失敗は成功への過程である。

・何をするのも、決して遅すぎるということはない。こうしたい、と思うことがあったら、果敢に取り組むこと。

・何事にもベストを尽くしていれば、知らず知らずのうちに自分の能力は高まっていく。

・幸運の連鎖に入るためには、自分が楽観的になるのが一番いい。

・頑張るということは、もうだめと思った時が始まり。

・頑張っている人は、頑張っていることに気がつかない。

・夢は大きいほど実現する。

・できると念じ続ける。

・適当でいいや、という考えは悪魔のささやき。

・人間は自分の思っているとおりの人間にしかなれない。

・結果が必ずしも思うようにいかなくとも、次へ繋げる努力をする。

・期待した通りの成果でなくても一時的なもの、失敗など存在しないと考える。

・適切な行動を増やす。

・今すぐ、自分の人生を創ると決心する。変える。変化をおこす。この瞬間に変化すると決める。ノートに自分の決意を書いてみる。

・人生は変えられると信じる。できない、無理だ、人生は変えられないという思い込みを捨てる。あなたなら、できる。成功するかどうか、信念の強さに比例する。

・自分の何を変えたいのか、はっきりさせる。完璧な人間になることはなれないが、完璧な自分にならなれる。

・自分が頑張れば、絶対にできる。必ず希望はある。

・優先順位を決める。計画を綿密に立てる。

・自分にはできると信じる。自分の能力を信じる。人生の質、行動、成果は、すべて自分の信念で決まる。思いの強さが努力を生み、能力を引き出し、成功へ導く。できないという思い込みだけで尻込みしたり、新しいことへの挑戦を避けたり、他人の決め付けのせいで、できないと思い込んでいるだけではないか、考えてみる。自分が成功できると信じれば、成功できる。

・今すぐ、はじめる。先延ばしにしてきたものを今すぐ、はじめる。行動を起こす。計画を立てるところからはじめる。行動を起こす。心に浮かんだことをはじめてみる。

・すべての責任は自分にある。変えられるのは自分だけだ。

・大きな目標と小さな目標を立てる。

・運がいいと口に出して言ってみる。

・理想の自分になったつもりで、すでに目標を達成したかのように振る舞う。

・欲しいものを思い描き、それを追い求める。人生に何を望むか明確にする。はっきりさせる。

・自分は大きな夢をかなえる、成功する資格があると信じる。何を達成するたびに、多くのものを手に入れるたびに、夢は大きくなる。

・夢を実現する方法を考える。想像力を最大限、発揮する。

・自分のするべきことをする。自分の得意なことに集中する。他の人のほうが上手くできることは、他人にまかせる。

・自分を成功者とみなす。できると確信する。自分は成功していると自分に言い聞かせる。イメージする。そして、行動にうつす。

・上手くいかない方法を捨て、うまくいく方法を見つける。行動の結果をよく吟味する。ブラッシュアップする。

・愛を与える。人の成功をサポートする。

・ネガティブな態度を今すぐやめる。外側のせいにするのはやめて、自分の人生に責任を持つ。自分の人生は自分で築く。

・ノートの現在の状況と問題点を書く。それぞれの問題点について、改善するために今すぐできることを書く。

・ノートに自分の目標を書き、それを声に出して唱える。鏡に向かって声を出す。何度も声に出す。現在形で書く。前向きな表現を使う。具体的な数字と達成日を書く。

・朝、前向きな気持ちで一日をはじめるために、自分に質問をしてみる。「何を楽しもう? 何に感謝しよう? 何を幸せに感じるだろう? 何を満喫しよう?」

・一歩一歩、目標へ近づく。

・相手の期待以上のプレゼントをする。

・ただでもらう(金持ちに愛される)。愛されるには太鼓持ちだっていい。

・細心さと大胆さを備える。

・人生を他人や偶然にまかせない。綿密に計画し、鮮やかに想い描き、何度も確認し、想像し、実際に体験する。

・他人をほめる。人のいいところを見つける。

・人の長所を真似る。盗む。言葉、言動 etc…

・目標がない。積極性がない。楽しくない。この三つから怠惰な心が生まれる。

・好きなことをする。自分の人生を生きる。

・健康を最優先にする。食事に気を配る。食べ過ぎない。定期的に楽しんで運動をする。ゆっくりと深く呼吸する。リラックスをする。

・さまざまなこだわりを排除して、「どうしたら儲かるか」ということのみ追求していけば、確実に成功率は上がる。

・「成功するまで絶対にあきらめないぞ」という気持ちの持続こそが、唯一にして絶対の成功の秘訣であり条件である。

・自分の得意なことを徹底的に伸ばしていくのが成功につながる。

・目的を持つ。目的に集中し、明確なゴールが見えていれば、辛いことも、困難なことも乗り越えられる。

・必要のないことをやめて、自分の器を空けてみる。

・あなたの夢を壊す人を避ける。善意、悪意にかかわらず、あなたの気持ちをくじこうとする人は避けるようにする。

・自分のための時間を大切にする。自分で自分の主人になる。自分自身を、誰か大切な人のように扱ってみる。

・少しでも可能性のあることは、何でも実行してみる。

・逃げ道を残さない。自分の持てる力をすべてそそぎこむ。わき目をふらず前進すうr。

・リスクを冒す。行動しなければ、失敗もないが成功もできない。傷ついたり、恥をかくことを恐れない。人生を最大限まで享受するために。

・失うものなどなにもない。傷つくことを、失敗を恐れない。失敗や傷を乗り越えて、成功がある。

・自分と向き合う。行動する。そうすれば、恐怖は消える。

・思いついたことを書き留める。それをノートにまとめる。

・ためらなわない。失敗を恐れない。完璧に出来なくても気にしない。

・人生は選択の連続である。毎日、自分の選択を思い起こす。惰性で繰り返している選択を見直して、変えてみる。新しい選択を実行する。

・ありのままを受け入れる。否定をやめ、自分自身に正直になる。自分自身を受け止めて、自分の状況を受け止めて、自分を取り巻く世界を受け止めて、変えることのできないものを受け入れて、自分の力で変えられるものは、それを変える勇気を持つ。

・意識を変えるだけではなく、実行するための環境を用意する。自分を変えようとするのではなく、環境を変える。

・身なりに気を使う。鏡を見る。自分に自信の持てる服をまとえば、行動力や言動が変わる。

・成功している人や企業の成功の理由を観察する。

・可能性を感じるところに応募する。

・ああすればよかった、こうすればよかったと考えるのは、人間のすることのうちで、最悪のことである。

・欲しいものの写真や絵や言葉を目の付く場所に用意する。そして、手に入れたものを記録する。ファイルにする。

・自分を信じる。手に入れたいものを毎日想像する。自分の欲しいものについて考える。論理と想像が争えば、想像が勝つ。なりたい自分の姿を細部までできうる限り詳しく思い描く。

・できるという信念。真剣に取り組む姿勢。行動を起こそうという意思。

・成長したり頑張ることは楽しいと知る。

・コントロール不能なことにイライラしたり、とらわれるのはやめる。無駄なストレスをためない。心穏やかでいる。

・自分の得手不得手を他人に聞いてみる。

・真剣に取り組む。怠けず、あきらめず、最後まで何があろうとやり通す。

・利他の精神で寄付をする。

・腹八分で必ず抑える。自分を自分でコントロールする訓練をする。

・夢は考えるのではなく、思い浮かぶもの。

・常識から自由になる。思い込みと事実は別のことである。

・ありがとう、本当にありがとう。みんなのお陰で私は満たされて幸せですと、毎日心から感謝する。
感謝していることをリストにするのを、毎日の習慣にする。朝起きた時、一日を前向きな気持ちではじめ、感謝の気持ちで一日を終える。

・自分を身近で支えてくれるものを大事にする。

・やらずに後悔していることを、明日からではなく、今からはじめる。

・皆が応援してくれる夢を語る。

・人がやりたがらないことをやる。

・失敗した時に必要なのは、反省であって、後悔ではない。反省は理性的だが、後悔は感情的である。

・自分の時間を大切にする。他人に流されない。

・毎日、自分をほめる。自分のセルフ・イメージを高くする。誰かにほめられたら「ありがとう」という。

・スキをあえてみせる。

・会った人を笑わせる。場の空気を変える力が笑いにある。

・必要以上に恐れることは、自己暗示を生んで、本当に恐れたとおりの現実に遭遇しやすい。

・実際に成功した人の足跡をたどる以外に、確実に成功する方法はない。

・知識を頭に入れるだけでは人間は生まれ変われない。人間が変われるのは、行動して、経験したときだけである。

・足りない、足りないと思うほど、足りない状態から逃れられず、欲しがれば欲しがるほど、欲しいものは逃げていく。人間は自分が満たされていないと、人を喜ばせることができない。満たされてはじめて人に与えることができる。

・人がやる気になる三つの条件。

1、目的意識を持つ。
2、好きになること。
3、環境を整えること。




・いいことはおかげさま、わるいことは身から出たさび
 --相田みつを

・捨てるものがないと得るものもないとうことは理解しておかなくてはならい。全部は無理なんです。
 --本田直之(レバレッジコンサルティング代表)

・学術的にもよくいわれることですが、大きな声を出せない人間は能力を伸ばせないんです。重い物を持つときは「ヨイショ!」と声を出すことで力が出る。大声を出すと自分が内包しているリミッターが外れて能力が伸びるんです。だから、自分のリミッターを外すことの出来ない草食系男子は成長することが出来ません。
ーー堀之内九一郎


・失敗すればするほど、われわれは、成功に近づいている。
 --トーマス・エジソン

・行動は恐怖を消してくれる。行動に移ろう。待ってはいけない。100%準備が出来ていることなんてないんだから。
 --ドミニク・グロシュー

・絶対に失敗しないとわかっていたら、何をしてみたいですか?
 --ロバート・シュラー

・有能な者は行動するが、無能な者は講釈ばかりする。
 --バーナード・ショー

・強みの上に築け。人が何事かを成し遂げるのは、その人の持つ強みすなわち得意なことによってだけである。
 --ピーター・ドラッカー(経営学者)

・成功を達成するために必要なものはたった一つである。それは健全なものの考え方。

・自信と確信があれば、達成できる。
 --ナポレオン・ヒル

・出来ると信じても、出来ないと信じても、どちらも正しい。
 --ヘンリー・フォード

・魂のない体が死んでいるのと同様、行動の伴わない信仰も死んでいる。
 --新約聖書
[ 2008/09/18 17:55 ] 成功哲学 | TB(0) | CM(0)

歴史上の人物 

・あなたのインスピレーションやイマジネーションを押さえてはならない。模範の奴隷になってはいけない。

・為せば成る、為せねば成らぬ、何事も、成らぬは人の為ざぬなりけり。
 --上杉謙信

・事を起こすに順序あり。物を扱うに機会あり。
・もし機会を逸すれば如何に骨折りするも無駄骨に過ぎず、世に処するもの大に心せよ。
・機会は自ら作るべし、時の来るを待つというは迂遠なり。自ら思い立つ時が即ち機なり。
 --大穂脚佐平

・世の中に無神経ほど強いものはない。
 --勝海舟

・価値などは人間がグループを作る上の指導的なものに過ぎない。そのグループを離れると、他に通じないもので、無価値なものである。
ただ自然があるだけで、その自然には価値も何もない。人間是非あり。自然善悪なし。
 --狩野亨吉(明治の哲人)

・現状維持という悪しき風潮は一掃すべし
 --西郷隆盛

・世の中の人は何とも言わば言え、我がなすことは我のみぞ知る。
 --坂本竜馬


・苦しみの根本原因は、自分の不合理な思い込みだ。それを消すことで苦しみも消える。
 --釈迦

・おもしろき こともなき世を おもしろく
 --高杉晋作

・六分七部の勝ちで十分だ。
 --武田信玄

・農民は生かさず殺さず、油を絞るが如し
 --徳川家康

・どれほどの大物が相手でも理不尽には抗すべし。
 --直江兼続

・出る月を待つべし。散る花を追うことなかれ。
 ーー中根東里

・だれよりも、三倍、四倍、五倍、勉強する者、それが天才だ。
 --野口英世

・何事もつくづく思いいたすな。(過ぎた日のことを悔やんでもどうにもならない)
・驕れるものは久しからず 驕らずとても久しからず」       
 ーー豊臣秀吉

・政権は銃口から生まれる。
 --毛沢東

・我に艱難辛苦を与えたまえ
 --山中鹿之助

・稽古とは、一から習い、十を知り、十より返る、もとのその一。
 --利休



・発明は、最終的結果が論理的な構造と結びついていても、論理的な試行の結果ではない。

・宗教なき科学は不具であり、科学なき宗教は盲目である。

・常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。

・ある人の価値は、何よりも自分自身がからどれくらい開放されているということで決まる。

・想像力は知識よりも重要である。
 --アルバート・アインシュタイン


・天才とは、1%のひらめきと99%の努力である。
 --エジソン

・母親が妖精に『わが子に最も役に立つものを授けて』と願うとしたら、授けられるのは好奇心であるべきだと思う。
 --エレノア(ルーズベルトの妻)

・人は見たいと欲する現実しかみない。
 --ユリウス・カエサル(古代ローマの英雄)

・変化を起こしたければ、自分から始めよ。
 --ガンジー

・今が最悪の事態だ、と言える間は最悪ではない。
 --シェイクスピア

・あなたはこの世にのぞまれて生まれてきたたいせつな人。
・どれだけたくさんのことをしたかではなく、どれだけの心をこめたかです。
・だれからも受け入れられず だれからも愛されず 必要とされないという悲しみこそが 本当の餓え。
 --マザー・テレサ

・あらゆるチャンスをよく計算し、次に、偶然というものを、ほとんど数学的に、正確に考慮に入れる。
・人はその制服の通りの人間になる。
 --ナポレオン

・一人の人間より大衆を欺く方が容易なり
 ーーヘロドトス(歴史家)

・「そんなことできるわけがない」という人間からは何ひとつ生まれたためしがない。
 --エノレア・ルーズベルト
[ 2008/09/17 15:12 ] 歴史上の人物 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

管理人

Author:ぽん吉
ご来訪ありがとうございます。

古今東西の名言・至言・箴言・アフォリズム、成功哲学、心の琴線に触れる言葉の宝石箱。先人の叡智に学ぶ成功の法則。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク募集中です。
copyright © 2006 賢者の玉手箱 all rights reserved
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。